my コンテンツ工房へようこそ

成果をあげるために、一番安定した確実な方法を!

 ・業務マニュアルを使った業務改革
 ・日本語の記述法・文書の作成法
 ・デジタル化の標準ルール

   

   

■ 連載 現代の文章:日本語文法講義

最新の連載はこちら

   

■ 特集 デジタル技術の活用講座

最新の特集はこちら

   

■ セミナー リーダーのためのビジネスセミナー

最新のセミナーはこちら

   

プロフィール : 丸山 有彦

まるやま・なおひこ:業務コンサルタント。myコンテンツ工房代表。

1962年、群馬県前橋市生まれ。好日舎の編集委員として、歴史の基礎研究の方法を習得。資格試験専門学校講師を経て、専門学校向けテキスト作成に従事。2000年、渋谷失語症友の会入会、2003年から2008年まで副会長。失語症の言語訓練を構想、実践。2009年、失語症の訓練法を小学生の作文指導に応用。その後、ビジネス人向けに文章・文書のご指導を続ける過程で、訓練法を応用して文章ルールを「日本語のバイエル」にまとめる。

2009年、IT企業にて基幹業務マニュアル改定の指導を行う。以後ご相談が続く。IT企業の業務マニュアル、製造メーカーの小売店向け業務マニュアル、IT企業のポータルの構造改定、製造メーカーの営業マニュアル、システム開発会社の文書標準化、システム会社開発の業務システムの操作マニュアル作成など。

2009年後期から、JUAS(日本システム・ユーザー協会)にて、マニュアル作成講座を担当。現在、業務マニュアル作成講座、操作マニュアル作成講座、図解講座、文章チェック講座等を担当。2010年以降、現在まで、JTC(日本テクノセンター)にて、文書講座、マニュアル講座、A4一枚文書講座等を担当。

2016年、ボスの片貝孝夫逝去により、業務とシステム構築についてのビジネス構想を引き継ぐ。専門業者との勉強会を続け、新サービスを準備中。